花フェスタのご案内

4月29日(祝)、30日(土)に、埼玉県深谷市、深谷城址公園において、
第13回ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタが開催されます!
昨年の来場者が2日間で7万人!というビッグイベントです。
花フェスタ1

 

今回も中央園芸は、日本造園組合連合会 埼玉県支部青年部として、参加いたします。

今年も埼玉県支部青年部は、昨年に引き続き、軽トラガーデン、フロントガーデン、ステージイベント、ブース内のイベント参加と、盛りだくさんの内容です。

 

昨年も、ブログ等でこのイベントの報告をいたしましたが、今年は事前に宣伝をします!

というより、私も2日間参加していますので、庭や樹木のことでわからないこと、相談したいことなどありましたら、時間の許す限り対応いたします。もちろん、うちで作った庭でなくとも構いません。

 

ちなみに今回、中央園芸としては、「フロントガーデン」に出展いたします。

3.4m×3.2mという区画内に、提案型のフロントガーデンを展示いたします。

 

内容は現在思案中ですが、今回はうちの番頭役、ハマちゃんこと濱田主任を中心に作庭する予定です。

花フェスタ2

会社圃場にて、思案中の濱田主任。

 

それから、昨年好評だった「軽トラガーデン」。

今年は来場者投票を行い、チャンピオンを決定するとのこと。

埼玉県支部青年部から6社、群馬県の青年部から2社がエントリーしています。

今年は、ステージ横の芝生の広場内に、全8台を集結させます。

また、各社チャンピオンを目指し、渾身の作品が並ぶことが予想されますので、お見逃しなく。

 

ちなみに、昨年の作品をいくつか紹介します。

 

花フェスタ3

これが一般的な、「軽トラガーデン」。

軽トラックの荷台に庭をつくります。

 

しかしながら、昨年は何もルールを作らなかったせいか、自由な発想の作品が並びました。

 

例えば、荷台に箱をつくり、

 

花フェスタ4

中を覗くタイプの作品(金子園芸さん)や、

 

花フェスタ5

 

他にも、

軽トラガーデン?のわりには、軽トラはどこへ?見当たらない?

 

花フェスタ6

 

という、

 

花フェスタ7

 

 

ちょっと載せすぎ、やりすぎ?の軽トラや、

 

花フェスタ8

これも、すごい、とてもワイルド!

 

花フェスタ9

 

そして、我が中央園芸も、

花フェスタ10

 

軽トラ2台を使い、「雑木の庭をつくろう!」という作品を披露しました。

 

昨年はかなり破天荒、自由すぎる?埼玉県支部青年部の軽トラガーデンでしたが、

今年はコンテスト、来場者投票もあるということで、

 

「軽トラが何とか走れる程度!」というルールを設定しました。

どのような作品になるか、誰も予想できません。

自分自身、とても楽しみです。

 

それから29日は、13時40分からは、ミニステージにおいて、

「室内に置ける 四ツ目垣(竹垣)づくり」を行います。

実際に、ステージで青年部員が施工いたしますので、こちらもお見逃しなく!

 

さらに、造園連合埼玉県支部のブース内では、昨年に引き続き

「シュロバッタ教室」も行います。

 

花フェスタ11

 

シュロの葉を使い、バッタをつくるシュロバッタ!

小さなお子さんでも手取り足取り、青年部員がレクチャーいたしますので、こちらも是非!

 

以上、29日、30日は深谷花フェスタへ!